現在、安全にリダイレクト中です。
しばらくお待ち下さい。うまくサイトに切り替わらない場合はこちらをクリックして下さい。

※サイト引越しによりご迷惑をおかけします。時間がかかる場合は「こちら」をクリックしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

幼い子どもや愛犬に、ちょっぴりでも農薬がついた野菜や果物を食べさせるのは不安な人はベジセーフがオススメです。

主婦ゆうきち
わたしはワンコの世話してるけど、農薬は不安しかない。だからベジセーフを使ってます

もし愛犬に農薬まみれの野菜を食べさせているとしたら…。考えるだけでゾッとします。某女優S・Yさんの愛犬がおちょこに入った少量の日本酒を飲んで亡くなるという事故は衝撃でした。アルコールは農薬ではありませんが、食べるものや飲むものって健康や命をも左右するんだなって改めて考えさせられました。少しずつでも残留農薬が体内に蓄積していったら…

残留農薬、ワックス、ポストハーベスト、ウィルス、雑菌、放射性物質、ダニ、カビ・・・

こうした有害な物質は水洗いだけでは完全に除去できません。スムージーやコールドプレスジュースが流行っていますが、野菜や果物を皮ごと砕いて丸ごと食べていますけど大丈夫なの?農薬まみれの状態だったら意味がありません。

そんな悩みを解消してくれたのがベジセーフ

わたしには魔法の水です!

野菜に吹きかけてみました。


△黄色くみえる液体=展着剤の色。展着剤とは、雨や水滴で農薬が流れ落ちないよう作物にくっ付ける薬剤のこと。ジャンルでいうと農薬です。

農薬が水に負けないための薬剤・・・これ、水道水で洗っただけだと落ちにくいってこと。そう、ふだん農薬と展着剤まみれの野菜や果物を口にしている可能性が高くなるんです。

グランマ
農薬を落とせるとしてもあなた、いくらなんでも洗剤は危ないんでないの?

主婦ゆうきち
ベジセーフは洗剤じゃないよ。30秒くらいでただの水になるから

そう、ベジセーフは俗にいう洗剤ではありません。1,2分でただの水に変化します。だから歯ブラシや子供のおもちゃにだって使えます。スプレーでシュシュっと吹きかけるだけで除菌OK。しかも2度拭きいらず。拭き取らなくてもいいんです。

“主婦ゆうきち”
わたしはまな板や外出先でトイレの便座とかにも使ってるよ

小さな子供やペット、妊娠中の方に安心を!

アレルギーやアトピー持ちのお子さんがいる家庭でリピーターが続出!栄養が詰まった野菜の皮と実の間まで美味しく食べさせたい。そんな方にもオススメなんです。

ベジセーフを使う理由

愛犬の食事はドッグフードと手作りフードを併用しているのですが、野菜や果物を与えているとき、ふと不安に襲われることがあります。愛犬の体重は3.7キロ。わたしの15分の1ほど。20gのトマトでも300gの計算になります。もし農薬が含まれていたら?

基準値は人間を対象にしているので、一気に許容できる値を超える可能性だってゼロではないでしょう。

だから、できるかぎり安全な食べ物を与えたいと、無農薬や有機野菜と名のつく食材を選んできました。

小さな子どもだって同じですよね。残留農薬が及ぼすカラダへの影響は小さくありません。でも・・・


△残念なことに、農薬の使用量は世界トップクラス。高温多湿の気候など日本ならではの条件が重なり止むをえない面もあるようです。だからといってカラダに必要のないものを口に入れたくはありません。食卓にのぼる食材に農薬は付きものと考えるしかないようです。じゃあどうすればいいの?

いろいろ調べて、たどり着いたのがベジセーフでした。

・農薬や不純物がカンタンに取り除ける
・吹きかけてもみ洗い、手間がカンタン
・農薬などの不純物が取れるので美味しくなる
・安心して野菜の皮まで食べられる

食にまつわる様々な悩みが一気に解消できます。


りんごを皮ごと!丸かじりや野菜ジュースにすることもできるようになります。

まな板やコンロ周り、ワン友と一緒に噛みまくって遊んだボールのおもちゃ、外出先のトイレなどあらゆる場所やシーンで使い倒してます。

展着剤とは?

先ほど、プチトマトに付着している農薬と展着剤を分けて話しましたよね。でも展着剤もジャンル的には農薬なんです。

一 農薬
硫黄くん煙剤、硫黄粉剤、硫黄・大豆レシチン水和剤、硫黄・銅水和剤、食酢、水 和硫黄剤、生石灰、性フェロモン剤、石灰硫黄合剤、炭酸水素ナトリウム水溶剤及び 重曹、炭酸水素ナトリウム・銅水和剤、展着剤、銅水和剤、銅粉剤、二酸化炭素くん 蒸剤、メタアルデヒド粒剤、硫酸銅並びにワックス水和剤
(出典:農林水産省 消費・安全局表示・規格課)

展着剤は農薬取締法で農薬のジャンルに登録されていました。とはいえ、展着剤自体に殺虫や殺菌などの薬効はありません。なーんだ、じゃあ安心じゃん♪と思うのは大きな間違い。


△農薬をくっつけておく補助剤ですよ?なのに、殺虫・防虫効果のある農薬がくっついていないとでも?

展着剤あるところ、農薬あり

農薬と展着剤が付いたプチトマトを見てゾッとしました。


愛犬に鳥や虫などの生き物が嫌がるものを食べさせていたわけですから。プチトマトなんて水でチャチャっと洗って食卓や体の小さな子どものお弁当にも入れてますよね。

危険性と安全性をチェックしてみた

購入を決めるまで心配したのは、安全性です。どこかに誤魔化しているカラクリがあって副作用や危険な要素があるんじゃないかと疑ったからです。使うなら100%安全だと納得した上で安心して使いたいですからね。

ただの水からできてるのに農薬が落ちるって怪しくないですか?水道水で洗っても同じじゃないのって思ったんです。

原材料

原料は99.9%が純水(不純物がない水のこと)と0.01%の炭酸カリウムのみ。炭酸カリウムは麺やこんにゃくを作る過程でも使われている無機電解質です。界面活性剤や防腐剤、保存料は一切不使用。原料に関して心配なところはありません。小さな子どもや愛犬に安全で環境にも優しいんです

・・・といわれても

なんで成分はほぼ水からできているのに農薬がカンタンに落ちちゃうの?というギモンが解けません。(わたしだけ?)公式サイトの説明を読むと「pH」という文字が飛び込んできました。

pHとは

pHは水素イオンの濃度がわかる指数のこと。「ピーエッチ」または「ペーハー」と読みます。その液体が酸性なのか、アルカリ性なのか数値でわかります。数値は0から14まであって、中性の7を基準に、7より小さいと酸性、7より大きいとアルカリ性となります。ちなみに東京都の水道水はpH5.8〜8.6。自然水のpHがおおむね5〜9という調査に基づき調整しているそうです。

ベジセーフは、pH12。飲料水として売られているアルカリイオン水はだいたいpH8前後。高ければ高いほどマイナスイオンがたくさん含まれています。

pH濃度を測る試験紙を購入し、調べてみました。


△セブンイレブンのアルカリ天然水です。6くらい?アルカリというより酸性のような…

ベジセーフはpH12との触れ込みですがどうでしょう。


△あっという間に色が変わりました。pH12は確実、それ以上もありそうな勢いでビックリしました。
少なくともpH12というアルカリ濃度があることがわかったとおもいます。

汚れが落ちるメカニズム

このマイナスイオンがいい仕事をしてくれるらしいんです。野菜や果物にスプレーで吹きかけると、表面がマイナスイオンによってマイナスに帯電。このマイナスの電気同士が反発しあって表面の汚れを一緒に浮き上がらせるというのです。

△ベジセーフを吹きかけると表面がマイナス電気だらけに。磁石のマイナスとマイナスが反発しあうイメージです。すると、汚れも反発力に巻き込まれて表面から浮き上がります。リニアモーターカーも反発力で動いてますからね。

この反発するマイナスイオンの力はしばらくすると弱まります。で、アルカリ性から中性へと下がっていき、ただの水に変わるというわけです。

グランマ
目に見えないものだから頭が固くなったわたしには理解は難しいわね。でも汚れを落とすのが洗剤じゃないっていうのは分かったわ

除菌できる理由

除菌は反発しあう力ではありません。強アルカリ性そのものの力です。多くの雑菌は高いpH値の強アルカリの環境下では生存できません。O-157やサルモネラ菌、大腸菌、インフルエンザなどのウイルスにも効果を期待できるんです。まな板の除菌はベジセーフをシュシュっとスプレーをしてから30秒後に拭き取ればOKということになります。もちろん、時間がたてば、アルカリ生は中性=ただの水に変化するので安全です。

界面活性剤は?

俗に洗剤と呼ばれるものには、界面活性剤が含まれていることが多いです。

△大手メーカーの洗剤に記載されている「界面活性剤を使用していないので環境に優しく排水も汚しません」。界面活性剤を使用すると、環境には優しくなく、排水を汚すという意味に取れます。使わないことがウリになるほど、成分として問題視する人が増えています。しかし、アマゾンや楽天などのネット通販やドラッグストア、ホームセンターで売っている他メーカーを調べてみましたが、哺乳瓶洗いを兼ねたものでさえ界面活性剤が含まれていました。汚れを落とす主成分なので当然といえば当然です。口に入れたら肝臓で分解しなければいけない代物。分解しにくいと指摘する専門家もいます。もちろん、多量に摂取したら危険です。誤って飲んでしまった場合は水を飲んで薄めるなどの処置を、と注意書きしてあるものもありました。

小さな命を守るべき立場のわたしが、汚れを落とす界面活性剤とアルカリイオン、どちらを選択すべきか。

考える必要すらありませんでした。ベジセーフは口に入れても薄めるような処置をする成分は含まれていません。そもそも水に戻るだけですから。

界面活性剤不使用!ベジセーフが最安値で購入できるこちら

通常の洗剤を使って敏感肌や肌荒れに悩まされている方にもおすすめです。

鮮度を保つ効果


農薬などの汚れ落し、大腸菌などの菌やウイルス除去に加えて、鮮度を長持ちさせる効果があります。

 

野菜や果物の鮮度が落ちるのは、酸化するから。ベジセーフはpH12のアルカリ性なので鮮度を保つ効果もあるんです。

すぐ使わない野菜は購入してすぐベジセーフで洗ってから冷蔵庫の野菜室で保存するといつまでも鮮度をキープできますよ。

野菜が美味しくなる

農薬などの汚れ落し、大腸菌などの菌やウイルス除去、そして、鮮度を長持ちさせる効果まで紹介しました。
さらに、野菜がいつまでも美味しく食べられるメリットもあります。
野菜が酸化せず、農薬などの汚れが落ちて野菜本来の栄養や旨味だけを味わえるので、美味しくなった!という利用者の口コミが多いんです。

これは結果論ですが、まさにオイシイ評判ですよね。

食べ物以外にも使える

成分はほぼ水なので、食べ物以外のお掃除や除菌にも使えます。

キッチン〜冷蔵庫の中、シンク、まな板
部屋〜床、壁紙、窓ガラス
お風呂〜バスタブ、壁、床、ボディタオル
洗面所〜洗面台、歯ブラシ、カミソリ

※通常の洗い方は「吹きかける→なで洗い→すすぎ」の順ですが、対象物によって「つけ置き」など掃除のやり方が異なる場合があります。

くわしくは公式サイトからご確認ください。

利用者の口コミ

公式サイトの口コミを読むと、家族のために使い続けている人が多いようですね。それぞれしっかり感想を書いてあるので要約してみました。

・妊娠中の娘に何かできないかと考えベジセーフを贈った
・子供にりんごを皮ごと丸かじりさせられるようになった
・離乳食に安心して野菜を使えるようになった
・アトピーの子供の体質改善に皮ごと与えることができて助かっている
・1歳の息子と犬のためにテーブルやおもちゃの除菌に使っている
・とても美味しい

などの声が寄せられていました。でもこれは一部です。

小さな子供やペット、妊娠中の方に安心を!


ベジセーフ、ワンコのためにこれからも使い続けます。

とくに、小さなお子さんがいる方は安心と安全を考えた有効な選択肢になりえると思いますよ。

Copyright© 野菜や果物を洗うベジセーフの効果と使い方 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.